BtoBマーケティングでマンガが効果的な理由!活用ヒントとなる事例7選

2021.09.06

2021.09.06

BtoBマーケティング

「文字だけのページよりも、マンガのほうが読んでもらえるだろう」

BtoBビジネスの紹介ページは、気がつけば専門用語の飛び交うコンテンツになってしまいます。

とくに非ITの経営層は、読み進めるのにストレスを感じるでしょう。

BtoBではマンガを活用したマーケティングはできないのでしょうか?

この記事では、BtoBビジネスにおけるマンガマーケティングの導入について解説します。
企業向けマンガの効果や活用事例もあわせて紹介いたします。

コンテンツ目次

BtoBビジネスにマンガマーケティングが効果的な理由

BtoBビジネスにマンガマーケティングは、導入できます。
では、マンガの活用がどのような点で効果をもたらすのでしょうか?
BtoBにマンガマーケティングが効果的な理由は、次のとおりです。

  • 対企業でも商品・サービスの購入を決めるのは人になるため
  • 受け手の理解度を高める漫画は表現手法の1つとなるため

対企業でも商品・サービスの購入を決めるのは人

BtoBビジネスにおいてもマンガマーケティングは、効果があります。

その理由は、たとえ商談相手が企業であっても購入を人が決めるためです。

企業イメージを考えた場合、マンガを使うことに不謹慎なイメージをもつ企業も少なくありません。

しかし現代において、マンガにふれたことのない人を探す方がむずかしいのではないでしょうか。

ビジネスを訴求する相手企業の担当者は人です。

「どのような特徴のあるサービスなのか?」について、マンガでイメージできれば、検討する時間も短縮されます。

とくに忙しいビジネスパーソンの場合、文章だけの提案よりもマンガを活用した提案の方が、結果的に読んでもらえるでしょう。

受け手の理解度を高める漫画は表現手法の1つ

BtoBのマンガ活用は、受け手の理解度を高める表現方法の1つとなります。

次にあげるマンガの特徴によって、受け手の理解度を高めることが可能です。

  • 登場人物になりきって読み進められる
  • 絵を見てイメージしやすい
  • 流し読みでも印象に残る

マンガには、受け手の理解度を高める特徴があります。

Webページでのマンガ活用ならば、最後まで読み進めてもらうための表現手法となるでしょう。

BtoBマーケティングでマンガを使うメリット

BtoBマーケティングでマンガを活用するメリットは、次の4つです。

  • 興味関心を引ける
  • 提案コンテンツの読みやすさが増す
  • 文章量を減らせる
  • むずかしい専門用語をわかりやすく伝えられる

興味関心を引ける

BtoBマーケティングでのマンガ活用には、相手の興味関心を引けるメリットがあります。

ビジネスのターゲット層に興味関心を持ってもらうため、絵による表現でイメージしやすくできるからです。

マンガの導入は、まだ市場に有用性が認知されていなければ、とくに効果が期待できます。

提案コンテンツの読みやすさが増す

マンガの活用は、提案コンテンツの読みやすさを向上させられることがメリットです。

BtoBマーケティングでの提案は、情報量が多くなりがちです。

その理由は、商品やサービスの提案において相手企業の理解を得るためです。

あらゆる方向からの論理的な説明が必要なため、情報量が多くなると考えられます。

情報量の多い提案コンテンツにこそ、マンガの活用が必要です。

提案コンテンツにマンガを導入すれば、登場人物になりきり、読み進めてもらうことが期待できるでしょう。

文章量を減らせる

マンガの活用は、文章量を減らせます。

その理由は、マンガが1つのコマの中で登場人物のセリフと行動を同時に表現できるからです。

文章だけで表現しようとした場合、自然に文章量が増えます。

マンガを活用することで文章量を抑えることが可能です。

むずかしい専門用語をわかりやすく伝えられる

BtoBマーケティングでは、マンガを活用することにより、むずかしい専門用語をわかりやすく伝えられます。

BtoBでは、商品の機能紹介などで、専門用語を使わなければいけない場合もあるでしょう。

提案コンテンツを読むターゲット層が専門用語を理解していない場合、読み進めることは至難の業です。

提案コンテンツにマンガを活用した場合、絵によりイメージしやすくなります。

結果的に提案コンテンツをわかりやすく伝えられるでしょう。

BtoBにおけるマンガマーケティングの効果

BtoBにおけるマンガマーケティングは、活用する媒体により効果が変わります。

媒体別に、マンガマーケティングの効果を紹介いたします。

各種広告の受け皿としての効果

企業向けのマンガマーケティングは、ディスプレイ広告など各種広告の受け皿となります。

マンガは、具体的な企業がかかえる課題を数コマで表現可能です。

BtoBのマンガ広告は、絵から興味をひき、認知段階のユーザー獲得に効果が期待できるでしょう。

SNS広告における効果

マンガマーケティングのSNS広告における効果は、潜在ユーザーの興味を引き、共感を呼びやすくなることです。

マンガの活用は、投稿をスクロールして流し読みしている中で、立ち止まらせる効果があります。

立ち止まらせる要因は、マンガがひとコマに情報量を多くつめ込めるからです。

メルマガ配信における効果

メルマガ配信にマンガを活用することは、継続される効果が期待できます。

継続される効果とは、見込み客を育てる効果です。

メルマガ配信では、見込み客のマンガの続きが読みたくなる心理にはたらきかけます。

Webサイトにおける効果

Webサイトにおけるマンガマーケティングの効果は、広告の効果と同じで、マンガのわかりやすさによる興味喚起です。

マンガの効果は、興味を引くことにより、コンテンツを読みはじめる要因となります。

ホワイトペーパーにおける効果

ホワイトペーパーにおけるマンガ活用の効果は、情報の多い資料を読みやすくすることです。

営業における冊子資料は、情報量や専門用語が多くなり、すべて読まれないことが考えられます。

マンガで構成されている資料はイメージが伝わりやすくなり、情報量の多さを感じさせない役割になるでしょう。

BtoBにおけるマンガマーケティングの成功事例

BtoBにおけるマンガマーケティングの成功事例を紹介します。

サイボウズ株式会社:営業働き方革命「メールワイズ」紹介マンガ

サイボウズ株式会社が提供する営業働き方革命「メールワイズ」のマンガ化された導入事例です。

企業組織のメール対応を一元管理するサブスクサービスの実話をもとにして、マンガで表現しています。

実話による導入事例をマンガで表現しているため、メール対応の効率化を考えている企業にとって、わかりやすい検討資料になるでしょう。

マンガで学ぶ!実話に基づく営業の働き方革命

Wealth Park Business :不動産DXマンガ

不動産管理オーナーアプリ「Wealth Park Business」の導入をサクセスストーリーで展開する不動産管理DXマンガです。

不動産会社のよくあるネタをマンガ化して、課題を克服したストーリーとなっています。

マンガでわかる!オーナーアプリで不動産管理DXへの道

AWS株式会社:学習コンテンツ紹介マンガ

クラウドプラットフォーム「AWS」のクラウド学習を案内するマンガです。

クラウドサービスの機能説明は専門用語が多いため、マンガで表現することにより、簡単なイメージを伝えています。

AWSマンガ「なな転び八起の AWS 開発日記」

モジカク:Web広告運用自動化ツール導入事例マンガ

記事制作サービスのモジカクは、Web広告運用の自動化ツール導入事例をマンガにしたリーフレットを制作しました。

マンガの活用は、結果的にブランディングの向上につながり、読みやすい導入事例の制作に成功しています。

【マンガ】Shirofuneが導入事例を制作する理由とは?

株式会社ジャストシステム:マンガでわかるSFA

営業支援システム「JUST.SFA」を紹介する「マンガでわかるSFA」は、1話から5話までの構成となるマンガコンテンツです。

登場人物が協力して課題をクリアしていくストーリーがマンガで描かれています。

課題をクリアしていくストーリー性が、読者の共感を得られるポイントです。

SFAがはじめてでもよくわかる「マンガでわかるSFA」

株式会社SmartHR:人事労務ツール紹介マンガ

株式会社SmartHRが提供する人事労務ツールの紹介マンガは、人事担当者のプライベート面にもふれています。

身近なコンテンツが共感を生んでいる点が特徴的です。

マンガでわかる! SmartHR

日本IBM:RPA紹介マンガ

日本IBMオートメーションソリューションの紹介では、マンガで解説することによりブログ読者の興味喚起につながっています。

企業の共通する課題となるRPAの導入による業務効率化について、マンガでわかりやすく伝えている点が特徴です。

登場人物を商品説明に活用することにより、非IT担当者の興味を引く効果にもつながります。

【マンガで解説】なぜ「RPA入れたのに残業が減らない」のか? ハマりがちな落とし穴

BtoBマーケティング用のマンガ制作料金の相場

BtoBマーケティング用のマンガ制作料金の相場について紹介します。

BtoBマーケティング用のマンガ制作料金の相場は、製作者のクオリティやすり合わせのディレクション工数により大きく差が出るでしょう。

1.著名なマンガ家:時価(作家次第:数十万〜百万円単位)
2.出版社に依頼:時価(作家次第:数十万〜百万円単位)
3.プロマンガ家:20,000円〜100,000円 / 1ページ
4.マンガ家志望:5,000円〜30,000円 / 1ページ
5.広告マンガ企業:50,000円〜120,000円 / 1ページ
6.インフルエンサー:50,000円〜300,000円 / 1ページ
7.クラウドソーシング:5,000円〜30,000円 / 1ページ

引用元:広告マンガ制作の料金相場とは?7つの依頼ごとに徹底解析!

BtoBマーケティング用のマンガ制作を依頼する際の注意点

BtoBマーケティング用のマンガ制作を依頼するには、注意点があります。

オリエンテーションは必須

BtoBマーケティング用のマンガ制作は、最初のオリエンテーションで共通認識をすり合わせることが大事です。

依頼側の企業とマンガ制作業者の認識が食いちがうと、ディレクション工数が増えてしまい製作を遅らせてしまいます。

「マンガによりどのような成果を求めるのか?」など、方向性や目的などを明確にしたうえで打ち合わせることが大事です。

コンテンツを漫画化する範囲の決定

マンガ制作を依頼する際は、コンテンツをマンガ化する範囲を決める必要があります。

資料全体をマンガにする方法や部分的にマンガを使う方法など、範囲を決定したうえで依頼することが必要です。

コンテンツをマンガ化する範囲は、BtoB商品やターゲット層によって違います。

コンテンツを掲載するメディアのターゲット層を意識して、マンガ化する範囲を決定しましょう。

内容をつめ込みすぎないでそぎ落とすことが重要

BtoBマーケティングでのマンガの活用は、内容のつめ込みすぎに注意が必要です。

商品・サービスの特徴や機能をすべて伝えようとして、ひとコマに文章を盛り込みすぎると、読みにくいマンガとなります。

コンテンツを読み進めてもらうためには、内容をつめ込みすぎないでそぎ落とすことが重要です。

自社ビジネスでマンガマーケティングを取り入れて効果を実感してみよう!

この記事では、BtoBマーケティングにおけるマンガの活用について、具体的な効果や事例、注意点などを紹介してきました。

BtoBビジネスにマンガを使うことは、広告の受け皿として興味を引くことです。

ぜひ、自社ビジネスで企業マンガを取り入れて、効果を実感してみてはいかがでしょうか。

営業DX.jp

「営業DX.jp」は、3万円ポッキリで営業DXのプロに相談できるオンラインサービスです。50問の質問に答えるだけで、営業DXのプロからのレポート/アドバイスを受けることができます。詳細はこちらへ。


松永創 FLUED CEO / 代表取締役 BtoBマーケティングスペシャリスト

松永創 FLUED CEO / 代表取締役 BtoBマーケティングスペシャリスト

国内システムメーカーの営業としてキャリアをスタート。その後 テレマーケティング企業で事業/拠点の立ち上げ・営業企画に従事。自身もインサイドセールス部門での業務経験を積む。

その後B2Bマーケティングエージェンシーでベンチャー企業から大手IT企業、製造業など様々なマーケティングに携わる。BtoBマーケティング/営業DX/インサイドセールスで携わった企業/プロジェクトの数は500以上に及び、スピード感あふれるコンサルティングには定評がある。

B2Bマーケティング/営業DXなどのテーマを中心になど講演多數。