HubSpotとGoogleカレンダーの連携で業務効率化!連携方法やメリットを解説

2022.10.24

2022.10.24

営業DXツール

HubSpotを利用している皆様の中には、ミーティングの調整が大変だったり、スケジュールの管理に大きな手間がかかったりする方も多いと思います。そこで、HubSpotとGoogleカレンダーを連携して業務を効率化してはいかがでしょうか。

この記事では、HubSpotとGoogleカレンダーを連携する方法や連携したときのメリットを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

HubSpotの使い方、活用方法が聞ける、無料のオンライン相談会を開催中です。

短期間でHubSpotの導入を進めたい方、無料版のHubSpotをフル活用されたい方にオススメです。

詳細は「HubSpot無料版を活用したい方へ!無料のオンライン相談会を実施中!」をご確認ください。

HubSpotとGoogleカレンダーの連携とは?

HubSpotとGoogleカレンダーを連携すると、スケジュール管理が容易です。たとえば、HubSpotにミーティング情報を記録したり、Googleカレンダーへミーティングイベントを送信できたりします。普段からGoogleカレンダーを利用している場合は業務効率化に繋がります。

HubSpotとGoogleカレンダーの連携する4つのステップ

HubSpotとGoogleカレンダーを連携する方法は、次に示す4つのステップに分けられます。

  1. HubSpotアカウントのナビゲーションバーの[マーケットプレイスアイコンmarketplace ]をクリックして、[アプリマーケットプレイス]を選択。
  1. Google カレンダー連携機能を検索。Googleカレンダーを選択し、右上にある[アプリを接続]をクリック。
  1. アプリをインストール。Googleのログイン画面にリダイレクト。
  1. 「許可」をクリック。

以上の流れに沿って、まずはHubSpotとGoogleカレンダーを連携させてみてください。次に、HubSpotとGoogleカレンダーを連携するメリットを紹介します。

HubSpotとGoogleカレンダーを連携するメリット

HubSpotとGoogleカレンダーを連携するメリットを4つご紹介します。

ミーティング調整が楽になる

1つ目は、ミーティング調整が楽になることです。従来のミーティング管理は、メールでクライアントの空き時間を確認した後に、自分の予定を確認する必要があり、大きな手間がかかりました。

HubSpotを利用すると、Googleカレンダーから空き時間を自動で抽出できます。そのため、抽出された時間の中から、クライアントが時間を選ぶだけでミーティング調整が可能です。また、ミーティングの予定時間は自動で相手にも送信されます。このようにミーティングの時間調整にかける手間を省けるため、他の業務に時間を有効活用できます。

グループミーティングが管理できる

2つ目は、グループミーティングの管理ができることです。ミーティング管理の中でも特に複数人のグループミーティングは調整や管理が難しいです。

グループミーティングの管理とは、HubSpot上で会議への参加メンバーを選択すると、メンバー間で都合の良いスケジュールが共有される機能です。メンバー内で1人でも都合が合わない時間帯はカレンダー上に表示されないため、グループミーティングの調整が簡単にできます。

キャンセルや変更が自動処理される

3つ目は、キャンセルや変更が自動で処理されることです。急なスケジュール変更で、ミーティングのキャンセルや調整が必要になる場合もあると思います。HubSpotの連携機能で送信されたミーティングリンクをクリックすると、ミーティングのキャンセルや変更が容易です。余計な調整を挟まずに、簡単にスケジュールの管理ができます。

HubSpotで作成したタスクの期限がGoogleカレンダーにも反映される

4つ目は、HubSpotで作成したタスクの期限が自動でGoogleカレンダーに反映されることです。普段からスケジュールやタスクを管理するために、Googleカレンダーを利用している方は多いと思います。HubSpotとGoogleカレンダーを連携させると、ミーティングのスケジュールだけではなく、タスクもGoogleカレンダー上に表示できます。ミーティングが立て込んだ場合でも、タスク漏れを防げるでしょう。

発行したミーティングリンクと連携できる

HubSpotのミーティングリンクとは、ユーザーが簡単にミーティングを予約できる機能です。サンクスページやチャットボット、メールなどにミーティングリンクを設置すると、クライアントがそこから希望のミーティング日時を指定できます。

HubSpotとGoogleカレンダーを連携すると、ミーティングリンクから入力された予定もGoogleカレンダーに反映されます。ミーティングリンクについて詳細を知りたい場合は、下記を参考にしてください。

参考:HubSpotで作成したミーティングリンクの活用法!Webに埋め込んで商談化率アップ

HubSpotとGoogleカレンダーを連携してスケジュール管理をしよう

スケジュール管理やタスク管理などはなるべく手間を掛けずに、普段から使っているツールを活用したいと思っている方も多いと思います。もし、普段からGoogleカレンダーを利用している場合は、HubSpotとGoogleカレンダーを連携してみてください。Googleカレンダーを連携すると、ミーティングやタスクの管理にかける手間を削減できます。

HubSpotとGoogleカレンダーの連携方法がわからない場合や、他にもHubSpotを使った業務の効率化について知りたい場合は、ぜひHubSpot無料相談会にお申し込みください。

HubSpotの使い方、活用方法が聞ける、無料のオンライン相談会を開催中です。

短期間でHubSpotの導入を進めたい方、無料版のHubSpotをフル活用されたい方にオススメです。

詳細は「HubSpot無料版を活用したい方へ!無料のオンライン相談会を実施中!」をご確認ください。


松永創 FLUED CEO / 代表取締役 Hubspotシニアスペシャリスト

松永創 FLUED CEO / 代表取締役 Hubspotシニアスペシャリスト

B2Bマーケティングエージェンシーでベンチャー企業から大手IT企業、製造業など様々なマーケティングに携わる。 HubSpotゴールドパートナーとしても認定され、サポート実績多数。WEBを中心としたオンライン施策から、インサイドセールスや展示会といったオフライン施策まで幅広く支援している。携わった企業/プロジェクトの数は500以上に及び、スピード感あふれるコンサルティングには定評がある。 B2Bマーケティング/営業DXなどのテーマを中心になど講演多數。