効率よく成果を上げるHubSpotのキャンペーンツール活用方法

2022.10.13

2022.10.13

営業DXツール

MA、SFA、CRMのツールが統合されたHubSpotは、キャンペーンに必要なツールや情報を一元化できるソフトウェアです。

HubSpotを活用してキャンペーンの情報を集約することにより、各施策の管理やデータの整理を効率化できます。

そのため、キャンペーンの進捗管理やデータ分析による改善活動をスムーズに進めていけるでしょう。

本記事では、キャンペーンにHubSpotを活用してできることや具体的なメリット、ツールの使い方を解説します。

この記事を読めば、HubSpotがキャンペーン活動の効率化や改善に使えることを理解できるので、ぜひ参考にしてください。

HubSpotの使い方、活用方法が聞ける、無料のオンライン相談会を開催中です。

短期間でHubSpotの導入を進めたい方、無料版のHubSpotをフル活用されたい方にオススメです。

詳細は「HubSpot無料版を活用したい方へ!無料のオンライン相談会を実施中!」をご確認ください。

そもそもキャンペーンとは?

キャンペーンとは、実施するイベントにHubSpotの様々なツールを関連付けてまとめたものです。
商品の認知向上からロイヤルカスタマーへのアプローチまで幅広く使われています。

たとえば「9月29日_営業DXウェビナー」というイベントに対して、下記のようなツールを紐付けたとします。

  • メール配信
  • 顧客をセグメントしたリスト
  • タスク管理
  • チケット管理

上記の場合「9月29日_営業DXウェビナー」というキャンペーンの中に、配信したメールや利用したリスト、関連するタスク、問い合わせのチケットなどのデータが集約して保存されます。

これにより「9.29にやった営業DXウェビナーの結果はどうだったのか?」というような分析を、より正確なものにできます。

HubSpot のキャンペーンツールを活用してできること・メリット

HubSpotをキャンペーンに活用してできることやメリットを解説します。

HubSpotの導入により得られる効果をイメージするため、ぜひ参考にしてください。

一貫したキャンペーンになりマーケティングやセールスの確度が上がる

HubSpotを活用することで、キャンペーンの作成、管理、分析を一元管理できます。

キャンペーンを1か所に集約するメリットは、マーケティング、セールス、カスタマーサクセスにおける個々の施策が一貫することです。

提供する情報が一貫したものであれば、商品を認知した顧客が成約まで進んでくれる確率が高まります。

つまり、HubSpotをキャンペーンに適用することで、マーケティングやセールスの確度を高められます。

たとえば、広告やメディアで環境に優しいことをアピールしている商品があるとしましょう。

環境への配慮に共感し、商品を比較検討する段階に進んだリードに対して、価格の安さにフォーカスした情報を届けてしまうと「自分のための商品ではない」と認識されてしまいます。

このように、キャンペーンの施策は一貫させる必要があります。

どのフェーズの顧客に対しても一貫した施策を実行するため、キャンペーンの一元管理にHubSpotを活用していきましょう。

複数のツールの切り替えが不要になりキャンペーンの効率が上がる

HubSpotには、顧客のフェーズごとに必要なツールを網羅的にカバーしているという特長があります。

HubSpotの導入により、キャンペーンに利用する各ツールを一つのアプリ内にまとめられるため、ツールの切り替えが不要になります。

スケジュール調整のためにカレンダーアプリへ移動したり、タスク管理のシートをフォルダから探したりする必要がなくなるでしょう。

このように、キャンペーンにHubSpotを活用することで、業務効率を改善できます。

効果測定・分析によりキャンペーンをブラッシュアップできる

HubSpotのキャンペーンレポートを活用することで、キャンペーンにおける各施策の効果や改善点を把握できます。

キャンペーンの確度を上げていくには、実行した施策の効果測定と分析によるフィードバックが必要です。

HubSpotを利用すれば、キャンペーンに関連したデータを1か所にまとめられるので、データ集計にかかる工数が減り、効果の確認や分析に集中できます。

したがって、データを根拠に各施策の改善を進められるようになり、キャンペーンの精度が高まっていくでしょう。

HubSpotのキャンペーンを作成する方法

HubSpotでキャンペーンを作成する方法を解説します。

実際の操作をイメージするため、ぜひ参考にしてください。

新規キャンペーンの作成

出典:HubSpot公式HP
  1. HubSpotのメインページで「マーケティング」>「キャンペーン」をクリック
  2. 右上の「キャンペーンを作成」をクリック
  1. 表示された「ダイアログボックス」に必要事項を記入(作成後も変更可能)
    • キャンペーン名:実施するキャンペーンの名称
    • ビジネスユニット:ビジネスユニットを利用している場合は関連付けするものを選択
    • キャンペーン所有者:キャンペーン管理者を設定
    • 開始日と終了日:キャンペーン実施間を設定(カレンダーに表示される)
    • キャンペーンカラー:他のキャンペーンと区別するために設定
    • 目標:目標を要約して記入(作成後に細かい設定が可能)
    • オーディエンス:キャンペーンのターゲットを記入
    • 予算:キャンペーンにかけられる予算を設定
    • メモ:その他の重要な項目を記載
  2. 「作成」をクリック

キャンペーン目標の追加

出典:HubSpot公式HP
  1. 右上にある「アクション」をクリック>「目標を編集」をクリック
  2. ダイアログボックス内の必要事項を記入
  3. 「保存」をクリック

キャンペーンにアセットとコンテンツを追加

既存のアセットやコンテンツをキャンペーンに関連付ける場合は下記の操作を行います。

  1. 右上の「アセットを追加」をクリック
  2. ダイアログボックスの左側にあるサイドバーで追加したいアセットやコンテンツを選択
  3. 新規のアセットを追加するなら「アセットの作成」をクリックし作成ページへ移動
  4. 作成後、左上のメニューバーから「マーケティング」>「キャンペーン」を選択
  5. 1.〜2.の操作を行う
  6. 「保存」をクリック

効果を測定するためのトラッキングURLを作成

出典:HubSpot公式HP

ウェブサイトのページに埋め込むことで、キャンペーンの効果を測定することもできます。

トラッキングURLの作成方法は下記の通りです。

  1. 右上の「アクション」>「トラッキングURLを作成」をクリック
  2. 「UTMキャンペーン」と「UTMソース」を設定
  3. 「UTMメディア」「UTMキーワード」「UTMコンテンツ」を指定することも可能
  4. 「作成」をクリック

HubSpotのキャンペーンを管理する方法

たくさんのキャンペーンが実施されてくると、自分が関与しているキャンペーンを探す手間が発生します。

また、特定の条件に当てはまる過去のキャンペーンを分析したいといったニーズも生まれるでしょう。

HubSpotでは下記のようにキャンペーンを管理できます。

業務を効率化するため、ぜひ参考にしてください。

キャンペーンをセグメント化する

キャンペーンを特定の条件に当てはまるグループにまとめる方法は下記の通りです。

  1. HubSpotのメインページで「マーケティング」>「キャンペーン」をクリック
  2. 「管理」タブで表の上部になり「ビューを追加」をクリック
  1. ドロップダウンメニューで「新しいビューを作成」をクリック
  2. ダイアログボックスに必要事項を記入
  3. 「保存」をクリック

キャンペーンを複製する

  1. キャンペーンの上にポインタを移動すると表示される「複製」をクリック
  2. 表示される右側のパネルに必要事項を記入
  3. 「保存」をクリック

ソーシャルメディアへの投稿とトラッキングURLは複製されない点に注意しましょう。

キャンペーンを削除する

  1. キャンペーンの上にポインタを移動すると表示される「アクション」をクリック
  2. 「削除」をクリック
  3. 表示されるダイアログボックスで「削除」をクリック

HubSpotでキャンペーンを分析する方法

キャンペーンを正しい方向性で進めていくには、データ分析による効果の検証と改善が必要です。

ここでは、HubSpotでキャンペーンを分析する方法について解説します。

パフォーマンスの概要をチェックする

  1. HubSpotのメインページで「マーケティング」>「キャンペーン」をクリック
  2. データ分析するキャンペーン名をクリック
  3. 「概要」でセッション数や取引につながった顧客数をチェック
  1. 「収益アトリビューション」でコンバージョンへの貢献度をチェック
  1. 「コンタクト」「セッション」で時系列でのコンタクトやセッション数の増減をチェック
出典:HubSpot公式HP
  1. さらに下部へ行くと、各アセットやコンテンツによる成果のチェックが可能

なお、広告キャンペーンを分析する方法は、こちらの記事「HubSpotの広告連携と測定ツール活用方法!キャンペーン分析のヒント」を参考にしてください。

個々のキャンペーンの成果を比較する

HubSpotで実施したキャンペーンのうち、どれが効果的なのかを把握するため、個々のキャンペーンの成果を比較しましょう。

比較する方法は下記の通りです。

  1. 「キャンペーンを比較」をクリック
  1. 比較したいキャンペーンをドロップダウンからクリックして選択
  2. 比較するキャンペーンを増やしたい場合「キャンペーンを追加」をクリック
  3. 一定期間での効果を比較する場合は「日付範囲」を指定

 HubSpotのキャンペーンツールを活用してマーケティングを成功に導こう

キャンペーンで効率よく成果を上げるには、必要なツールや情報を集約化することがポイントになります。

HubSpotは各ツールを連携したり、情報を一元的に管理したりできるソフトウェアです。

したがって、キャンペーンにHubSpotを活用することで、下記のようなメリットが得られます。

  • 一貫した施策を実行でき、新規顧客の獲得や売上・利益の拡大が期待できる
  • ツールの切り替えが不要になり、業務や情報共有の効率が上がる
  • データを集約し分析することでキャンペーンの精度が高まる

HubSpotを導入することでデータに基づいたキャンペーン運用を実現し、新規顧客の獲得や売上の拡大につなげていきましょう。

HubSpotの使い方、活用方法が聞ける、無料のオンライン相談会を開催中です。

短期間でHubSpotの導入を進めたい方、無料版のHubSpotをフル活用されたい方にオススメです。

詳細は「HubSpot無料版を活用したい方へ!無料のオンライン相談会を実施中!」をご確認ください。


松永創 FLUED CEO / 代表取締役 Hubspotシニアスペシャリスト

松永創 FLUED CEO / 代表取締役 Hubspotシニアスペシャリスト

B2Bマーケティングエージェンシーでベンチャー企業から大手IT企業、製造業など様々なマーケティングに携わる。 HubSpotゴールドパートナーとしても認定され、サポート実績多数。WEBを中心としたオンライン施策から、インサイドセールスや展示会といったオフライン施策まで幅広く支援している。携わった企業/プロジェクトの数は500以上に及び、スピード感あふれるコンサルティングには定評がある。 B2Bマーケティング/営業DXなどのテーマを中心になど講演多數。