BtoBマーケ/営業DX診断へ

【HubSpotクイック動画解説】コンタクトはEメールアドレスがなくても作れるか?

2024.02.08

2024.02.08

HubSpot

HubSpotでは、Eメールアドレスがなくてもコンタクトの作成が可能です。しかしデフォルトのままだと、コンタクトが作成されないので設定を変える必要があります。

この記事では、問い合わせフォームでEメールアドレスを入力しなかったユーザーのコンタクト情報が作成される状態にするための設定方法を紹介します。

コンタクトはEメールアドレスがなくても作れる

まずHubSpotの管理画面からはEメールアドレスがなくてもコンタクトの作成が可能です。下記のように姓名を入力すれば、コンタクトの作成を進められます

しかしサイト訪問者がフォームから問い合わせをする場合は、設定がデフォルトのままだと、Eメールアドレスがないコンタクト情報は作成されません。そのため、以降で解説する手順に沿って設定を変える必要があります。

まずHubSpotのホーム画面にて、上部のナビゲーションバーに表示される「設定」の歯車アイコンをクリックしてください。

次に、サイドバーにある「マーケティング」から「フォーム」を選択してください。

「送信設定」のタブに「Eメールアドレスのない送信でのコンタクトの作成を許可する」を「ON」にすると完了です。

また、フォームの編集画面でEメールアドレスを入力必須の状態から任意に変更することも可能です。

グローバルナビゲーション内の「マーケティング内」にある「リード情報の収集」から「フォーム」をクリックしてください。

すでにフォームを作成している場合は、該当フォームの編集画面にて下記の①と②の手順を踏むとEメールの入力必須を解除できます。

Eメールの項目で「編集」をクリック

「このフィールドを必須にする」のチェックをオフにする

入力必須が解除されると項目の下に表示される「*」印が外れます。

以上のように、Eメールアドレスなしでのコンタクト作成を簡単に設定できますので、ぜひ試してみてください。

Eメールアドレスなしでコンタクトを作成してみよう

ここまでHubSpotではEメールアドレスがなくてもコンタクトが作成できる点について解説してきました。

HubSpotには他にもさまざまな優れた機能が実装されています。

詳細については、以下のリンクからご覧ください。

【HubSpotクイック解説1】コンタクトになっていない訪問者にポップアップを出し分けする方法

【HubSpotクイック解説2】会員サイト構築について解説

【HubSpotクイック解説3】スマホにプッシュ通知を送る方法

【HubSpotクイック解説4】HubSpotでレポートに任意の区分を設定する方法


松永創 FLUED CEO / 代表取締役 Hubspotシニアスペシャリスト

松永創 FLUED CEO / 代表取締役 Hubspotシニアスペシャリスト

B2Bマーケティングエージェンシーでベンチャー企業から大手IT企業、製造業など様々なマーケティングに携わる。 HubSpotゴールドパートナーとしても認定され、サポート実績多数。WEBを中心としたオンライン施策から、インサイドセールスや展示会といったオフライン施策まで幅広く支援している。携わった企業/プロジェクトの数は500以上に及び、スピード感あふれるコンサルティングには定評がある。 B2Bマーケティング/営業DXなどのテーマを中心になど講演多數。