BtoBマーケ/営業DX診断へ

【HubSpotクイック解説4】HubSpotでレポートに任意の区分を設定する方法

2023.12.24

2023.12.25

HubSpot

HubSpotを活用すれば、任意の区分でデータを抽出できます。営業資料を作成する際に、指定した区分のみデータを抽出できれば、資料作成を効率化できます。

この記事では、HubSpotで金額の区分を作ってレポートを作成する方法を解説します。HubSpotの操作方法を画像付きで詳しく解説しますので、営業資料を作成する際に活用しましょう。

HubSpotで金額の区分を作ってレポートする方法

「レポートの結果を任意に区別する方法はないかな?」と悩んでいる人向けに、HubSpotの使用方法を解説します。

金額の区分とは、「100万円〜300万円」「300万円〜500万円」「500万円〜1,000万円」など、任意に設定した金額の幅です。

HubSpotで金額の区分を作ってレポートする方法は、次の2種類です。

  • カスタムプロパティを利用する
  • データセット機能を利用する

それぞれの方法を確認して、資料作成に役立てましょう。

カスタムプロパティを利用する

まずカスタムプロパティを利用して、金額の区分を作るレポート作成の手順を解説します。

初めに、プロパティー画面から「取引プロパティー」をオブジェクトとして選択してください。その後、画面右にある「プロパティーを作成」ボタンをクリックします。

新規プロパティーの作成画面が開かれるので、必要項目を入力していきましょう。

「グループ」の項目は、何でもいい任意のものを選択してください。「ラベル」は「金額区分」で紐づけたいため「金額区分2」と入力します。

なお、今回のやり方では、既に「金額区分」のラベルを作成済みです。

次に、組織内でプロパティーを共有するために「内部ID」を任意で設定しましょう。

「次へ」をクリックして、フィールドタイプを「計算」に選択します。

次の画面で、計算結果をどのように表示するかを設定できます。

画面右にある「詳細モード」のボタンをオンに切り替えましょう。「出力タイプ」を「文字列」に選択して、計算キーを入力してください。

入力のやり方は、エクセルと同じ要領で出力したい金額区分を関数で入力していきます。

関数が完成したら、右下の「作成」をクリックして出力する文字列を決定してください。

決定すると、設定した内容がHubSpotに反映されます。

データセット機能を利用する

HubSpotで金額の区分を作ってレポートを作成する方法として、データセット機能を利用する方法があります。

なお、データセット機能を利用するには、HubSpotのOperations Hub Enterpriseが必要です。

HubSpotのOperations Hub Enterpriseを利用すれば、プロパティーの無秩序な追加を防げます。その結果、レポートを綺麗に整理できるのがメリットです。

データセット機能を利用して金額区分を設定する方法は、カスタムプロパティを使った方法と同じく計算式を入力して区分設定を行う方法です。

カスタムプロパティを利用する方法もデータセット機能を利用する方法も、どちらも金額の区分を作ってレポートを作成できる方法です。

ただしデータセット機能を利用するには、HubSpotのOperations Hub Enterpriseの取得が必要なため、アカウントの用意がめんどうな方はカスタムプロパティを利用しましょう。

HubSpotを活用すれば金額の区分を設定してレポート作成を効率化できる

この記事ではHubSpotで金額の区分を設定して、レポート作成を効率化する方法を解説しました。

レポートに任意の区分を設定する方法は、次のとおりです。

  • カスタムプロパティを利用する
  • データセットを利用する(Operations Hub Enterpriseが必要)

どちらも計算式を組んで、区分分けするパラメーターを設定します。無秩序なプロパティー追加を防ぐにはデータセットがおすすめですが、Operations Hub Enterpriseのアカウント取得が必要なので準備しておきましょう。

HubSpotの操作方法を習熟すれば、他にもさまざまな便利機能を活用できます。次の記事でも、HubSpotの操作方法を画像付きで解説しているので、併せて読んでおきましょう。

【HubSpotクイック解説1】コンタクトになっていない訪問者にポップアップを出し分けする方法

【HubSpotクイック解説2】会員サイト構築について解説

【HubSpotクイック解説3】スマホにプッシュ通知を送る方法

こちらの記事はHubSpot社で行われた下記の動画コンテンツを基にして作成しています。ぜひ本編の動画もご覧ください。

HubSpotの使い方、活用方法が聞ける、無料のオンライン相談会を開催中です。

「HubSpotで何ができるか知りたい方」はもちろん、「すでに利用しているがもっとフル活用したい方」もお気軽にご相談ください。

詳細は「HubSpotをより活用したい方へ!無料のオンライン相談会を実施中!」をご確認ください。

▼ 今すぐHubSpot無料相談会を予約


松永創 FLUED CEO / 代表取締役 Hubspotシニアスペシャリスト

松永創 FLUED CEO / 代表取締役 Hubspotシニアスペシャリスト

B2Bマーケティングエージェンシーでベンチャー企業から大手IT企業、製造業など様々なマーケティングに携わる。 HubSpotゴールドパートナーとしても認定され、サポート実績多数。WEBを中心としたオンライン施策から、インサイドセールスや展示会といったオフライン施策まで幅広く支援している。携わった企業/プロジェクトの数は500以上に及び、スピード感あふれるコンサルティングには定評がある。 B2Bマーケティング/営業DXなどのテーマを中心になど講演多數。